夫婦喧嘩、高速道路に夫置き去り

高速道路は人が歩いていい場所ではない。記憶に新しい事件だと、スマートフォンゲームで遊んでいた男性が高速道路に歩いて侵入し、警察に厳重注意をうけている。
そんな中、北海道十勝の高速道路を走っていた人から「人が歩いている」との通報があった。警察はインターから9キロほど離れたところで60代の男性を保護した。
男性は妻の運転する車で走っていたが夫婦喧嘩になり降ろされたそうだ。妻は男性に告げた通りIC近くの道東自動車道で待っていたため、駐停車禁止違反で摘発された。
警察隊は「高速道路では故意に駐車したり、歩いたりしないでほしい」とコメント。渋滞の原因にもなるし、なにより危ないのでやめるべきだ。