ウッドストック

1969年に行われたウッドストック。
愛と平和の祭典、という名目ではあったが初の大規模な野外コンサートだったため、現代の観点で捉えれば実際にはそれほど心地良いものではなく、犯罪やドラッグ、盗難や破壊などが会場内にはびこっていたという現実もあった。
規模と観客数の膨大さに比べ、驚くほど暴力事件は少なかったとはいえ、トラクターによる事故とドラッグの過剰摂取により2名が死亡した様だ。
ロックにリスクは付き物だ。
今の野外フェスとは全く違った部分がまた、魅力にもなっていたのだろう。